ブロック塀等撤去事業

 

各自治体で、ブロック塀、石塀など倒壊や転倒による災害を防止する目的で、ブロック塀の耐震改修(撤去)をする所有者に対して助成金を交付する制度を設けています。

(自治体ごとに対象や額など制度が異なりますので、詳細は当該自治体の建築指導課等へお問合せください。)

 

例えば静岡市の場合・・・

80センチ以上のブロックを全て撤去する工事に対して、1敷地あたり最高10万円の補助金を交付しています。

 

静岡市の事業リーフレットを見る (ページへリンクします)

対象となる解体が含まれる工事であれば、これを利用しない手はありません。

弊社のお客様も利用される方が多い制度です。

市役所への申請のご相談もお受けいたします。

ぜひお気軽にお問合せください。

 

ブロック塀等の改善事業

 

上記撤去事業と同時に、安全な塀に改修する工事に対しても別枠で助成金の制度があります。

60センチ程度の低い塀や、風圧を受けにくい表面積の少ないフェンスにするなど規定がありますが、新設する塀のご要望に見合っていれば利用する価値が有ると思います。

(自治体ごとに対象や額など制度が異なりますので、詳細は当該自治体の建築指導課等へお問合せください。)

 

例えば静岡市の場合・・・

1敷地あたり最高25万円の補助金を交付しています。

(ただし静岡市のケースでは、撤去の対象となったブロック塀の改修でも、接する道路の種類によって改善事業の対象にはならないものもあります)

 

静岡市の事業リーフレットを見る (ページへリンクします)

設計について市役所の担当者から指示がある場合もありますので、対応実績のある弊社へまずはお気軽にご相談ください。

 

生け垣づくり補助金交付制度

 

みどりのまちづくりや災害時の被害拡大を防止する目的で、生け垣の費用に対して補助金を交付する制度があります。

ブロック撤去後、塀の代りに生け垣を設置する場合や、全くの新設の場合などにも交付されます。

(自治体ごとに対象や額など制度が異なりますので、詳細は当該自治体の都市計画課やみどりの課等へお問合せください。)

 

例えば焼津市の場合・・・

道路沿いのブロックを生け垣に改修するケースでは、最高10万円の補助金を交付しています。

 

焼津市の生け垣づくり補助金交付制度のページを見る (ページへリンクします)

緑のスクリーンも綺麗なものです。

生け垣をご検討されている場合には、是非利用したい制度です。

弊社では、市役所への問い合わせや申請の代行等もいたします。

ぜひお気軽にお問合せください。

 

静岡市、焼津市、藤枝市、富士市を中心として、静岡県内全域対応いたします。まずはお気軽にお問合せください。